警察官も絶対ではないです!

これはバイク無料回収の仕事を始めてしばらくしたころの失敗談です (^^;

ある日お客様から電話がありました。なんでも盗難届けを出していたバイクが見つかったと警察から連絡があったので、回収をお願いしたいとのご連絡でした。

ある警察署に保管してあるらしく、警察署の開庁時間に合わせてお客様と待ち合わせをしました。待ち合わせの日時に警察署に出向きお客様が手続きを済ましてバイクをトラックに積み込み業務終了!

そのバイクはお取引のある輸出業者に販売しました。2日くらいしてその輸出業者から『 盗難届け解除してない 』と連絡がありました。

『 警察署から引き取ったのに盗難届け解除してない??? 』

そんなはずないでしょう!!

と思いましたが、二輪車盗難照会システムでヒットしたのだから間違いないので警察に問い合わせをしました。が、所有者本人でないとダメとのことでお客様に連絡しました。

『 警察から直接受け取ったから解除されてるでしょう!? 』

まあお客様はそー言いますよね (^^;

なんとかお願いしてお客様に警察に確認してもらいました。すると、

『 解除するの忘れていた 』

と警察官。

(怒) (怒) (怒)

なんとも人騒がせな警察官です!

この『 盗難届解除忘れ 』はとても手間がかかると痛感し、引き渡し時に担当の警察官に確認することにしています。

ですが警察官に確認したのに解除されていないという事件が1度ありました
(怒) (怒) (怒)

仕組みが超アナログなんですね。お役所仕事というか…


バイクの無料回収 引取りは 埼玉で8年の実績 バイクリサイクルセンターへ

埼玉県内でしたら即日の無料回収も可能です。

運営会社
バイクリサイクルセンター

運営責任者
鈴木明夫

所在地 
埼玉県北本市高尾6-95-8

持込ヤード 
埼玉県鴻巣市原馬室654

電話番号 
048-501-5114

営業時間 
AM7:00~PM9:00 年中無休

埼玉県公安委員会古物商許可
第431070018208号

営業内容
バイク・スクーター無料回収 各種手続き代行

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です