バイク 回収 なぜこんな山の中にバイクが?

僕は8年以上バイクの無料回収をしてきましたが、その中で一番きつかった業務をご紹介いたします (*^^*)

ある日 お客さんから 『山の中の細い林道でバイクを置いてきてしまったので回収してほしい』 との電話依頼がありました。

なんでもバイクで林道に入り、次第に道が細くなりUターンできなくなって置いてきたとのことでした( ;∀;)

後日、群馬県の山あいのとある役場でお客さんと待ち合わせをし軽トラに同乗してもらい、その『山』のふもとまで向かいました。

これ以上はクルマは入れないというので軽トラを停め、2人で山の中に入りました。

そこから1時間以上ひたすら山道を登っていきます。途中ちょっとした崖のようなところも上がっていきました。

実は回収するバイクはオンロードの250CCなのです。『こんな崖どうやって通ったんだ?』と思いながら『帰りはこの崖をバイクで降りるのか!』と途方にくれながら歩きました( ;∀;)

やっとの思いでバイクのところに到着しましたが、僕は山登りはしないのでバテバテでした。お客さんは山登りたまにするとのことで平気な様子 ( ;∀;)

そして帰りは250CCのオンロードバイク (重量160KGあります) を2人で崖に落ちないように少しずつ押しながら下りました… いきよりも地獄でした ( ;∀;)

バイクの無料回収 引取りは 埼玉で8年の実績 バイクリサイクルセンターへ

運営会社
バイクリサイクルセンター

運営責任者
鈴木明夫

所在地 
埼玉県北本市高尾6-95-8

持込ヤード 
埼玉県鴻巣市原馬室654

電話番号 
048-501-5114

営業時間 
AM7:00~PM9:00 年中無休

埼玉県公安委員会古物商許可
第431070018208号

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です